論文製本・卒論製本ならお任せください。ルリ製本は伝統、文化と技術を継承し、培われた技術をベースに様々なサービスをご提供していきます。

掲示板

皆様の掲示板

製本・装幀に関することを情報交換する場です。お気軽に書き込んでいって下さい。

     ■投稿はこちらから >>
No.32 投稿をして下さって、有難う、感謝。
投稿者 鳥屋部昌彦   投稿日 2006/10/27(Fri) 15:05:49
先日は忙しい最中でしたのでファックスが届いた連絡もしないで大変失礼いました。HPを拝見し、川上さんの仕事、生きざま、奥様と、川上さんの人生が凝縮された内容を見事に表現されているのに感動しました。独立間もないころの千駄木の製本所をここまで発展させた、川上さんの努力、情熱、福運はスゴイと思いました。人生勝利の実証を見せていただき、私にも励みとなりました、ありがとうございました。今後、ますます意気軒昂でご活躍されますことをお祈りいたします。鳥屋部
No.41 早速のHPの感想有難う。
投稿者 川上幸夫  URL 投稿日 2006/10/27(Fri) 21:13:11
鳥屋部さん。読んでくれて有難う感謝、千駄木で独立して全てを知り尽くしている鳥屋部さんからのご感想を拝見いたしまして、「又、一段と勇気を頂きました有難う感謝」互いに会社の実証を示していきましょう。そして、いつも貴方の人を思いやり。には感謝しています。川上幸夫
No.38 びっくりしました
投稿者 田中稔  URL 投稿日 2006/10/07(Sat) 09:27:47
土曜日はお会いできてお元気なお顔、拝見できました。暗い話題の多い中、社長さんの前向きな考えと、このホームページから伝わる思い、私どもの励みになります。
それにしてもこのホームページにはびっくりしました。本をおもう気持ちが伝わります。
No.39 東京大会。ご苦労様でした。
投稿者 川上幸夫  URL 投稿日 2006/10/07(Sat) 22:24:48
東京都製本工業組合が、港区芝公園。東京プリンスホテル パ−クタワ−で、2006年10月6日(金)開催されました。全国大会だけに、各県より多数の人で大変に賑わい、分科会と流れていきましたね。。田中様も、岐阜市から来られましたね。再会できてよかった、北海道の人、岡山県の人、京都の人、真剣に、製本のことを語っていましたね。皆さん技術のことは、沢山でましたが。値段のことは?音を上げていましたね。此れから、原油の値上がりによる、資材・材料の値上げであると思います。いまこそ、皆様で智慧をだしあっていくべきとおもいます。一本の矢では、折れてしまう、何本でしたら折れないか。「智慧と価値の判断が問われるときだ」前進につぐ前進でいきましょう。 ルリ製本  川上幸夫
No.36 感激!
投稿者 出村 豊   投稿日 2006/09/28(Thu) 18:19:52
ルリさんのHP初めてゆっくり拝見しました。充実した立派な内容(しかもアカデミック!)に感激しました。川上さんの誠実なお人柄、そして誠意と向上心を持って仕事に取り組んで来られた様子がひしひしと伝わって来ます。会社の歴史、感慨深く拝見しました。独立されて間もない頃のことでしたね、あれは真夏のとても暑い日でした。地図を見ながらやっと探し当てた千駄木の作業場は、少し古びた建物の二間(ふたま)に製本の機械が置かれ、汗をふきふき奥様そしてまだ若い二人のお手伝いのご婦人と作業をされてましたね。不安な思いはきっと胸の中に押し止めていたのでしょう、とつとつと語る将来への夢と覚悟の思いを伺いながら、何としても成功して欲しいとの思いに駆られたことが昨日のことのように思い出されます。その後の公私にわたるご苦労を乗り越えながら活躍を続けるお姿には、いつも励ましを受けまた尊敬しております。これからも健康に留意し、ますます活躍されること祈ってます。ご無沙汰してますが、奥様にくれぐれもよろしくお伝えください。長くなりました、又覗かせて頂きます。9/28 18:18
No.37 本当に有難う。感謝
投稿者 川上幸夫  URL 投稿日 2006/09/29(Fri) 08:24:34
出村様 感涙おさいがたき、文面有難う感謝。思えば、26年前に、3人で、作業場を尋ねて来てくれましたね。今思えば、昨日の様に思えてなりません、一瞬にして26年前を走馬灯のごとく、思えださせてくださった出村様。目がかすむので、再会の時に、この続きを語りましょう。出村様の健康を祈ります。奥様にも宜しくお伝えください。川上幸夫
No.34 HP拝見しました。
投稿者 柳澤正生   投稿日 2006/09/10(Sun) 23:43:33
今回のスクーリングは、あらゆる意味において一生の思い出として残るでしょう。
不思議な時間を過ごしました。この創価大学をヨーロッパに創りたい。
これからもよろしくお願いします。
No.35 思い出を有難う。
投稿者 川上幸夫  URL 投稿日 2006/09/11(Mon) 08:19:15
今回のスク−リングは、私も、一生の思い出として残っています。全てにつきまして、感謝、感謝。柳澤様の一生県命は、フランスにいても、日本でも変わらない姿を確認しました。一念三千の生命で、勉強と仕事に、実証を示していきましょう。 川上幸夫
No.31 人生の先輩に乾杯!!
投稿者 須田 豊   投稿日 2006/09/06(Wed) 20:05:09
JR貨物の須田です。
HP拝見しました。素晴らしい内容に感激しました。

創価大学、一緒の卒業しましょうね。
卒業式には壮大(創大)に祝いたいです。

人生の先輩である川上さんの生き方に、教わるところがいっぱいあります。私も常に挑戦の心で、頑張って参ります。
No.33 須田さん、有難う、感謝。
投稿者 川上幸夫  URL 投稿日 2006/09/07(Thu) 09:17:38
いろんなことを話をしましたね。私のよき、パ−トナ−と思っています。こちらこそ感謝。互いに目指すは卒業。「須田さん、次の目標は、大学院に進んで下さい、同期の誇りです。」祈っています。川上幸夫
No.30 ありがとうございました!!
投稿者 黒川  投稿日 2006/09/06(Wed) 16:53:53
早速、HPを見させていただきました☆
川上さんは、こんなことをなさっているのか〜!、と関心しました(*^o^*)
川上さんをはじめ、多くの方々の本を創る闘いがあってこそ、現代の私たちも遠い歴史を学ぶことができるし、未来へ伝えることもできて、なんだかありがたい想いでいっぱいになりました。
仕事に勉学に忙しいと思いますが、体に気をつけて、お互いがんばりましょう!
No.32 投稿をして下さって、有難う、感謝。
投稿者 川上幸夫  URL 投稿日 2006/09/07(Thu) 09:05:39
拝見致しました。深いお考えに、小生は感動を致しました、お互いに体を気遣えて卒業に向かって精進いたしましょう。(蘭さん、未来に羽ばたけ)期待しています。川上幸夫
No.28 尊いですね
投稿者 HOR   投稿日 2006/09/03(Sun) 21:02:48
夏の暑い中、英語、数学、法学を学ばれていたなんて、すごいですね! 忙しいと思いますが、体をこわさないようにして、絶対、卒業してくださいね。
フレー、フレー、ユ・キ・オ! オーッ!
No.32 投稿をして下さって、有難う、感謝。
投稿者 川上幸夫  URL 投稿日 2006/09/04(Mon) 18:07:10
絶対、卒業を心の底に秘めています。時より、困難になると、表面に出ようとします。その時には、叩えて下さい。「製本の技を磨く事は、己を、磨く」頑張ります。以上
No.26 久しぶりにHPを拝見しました。
投稿者 白井   投稿日 2006/08/08(Tue) 12:22:53
川上様

HPを拝見して、川上さんが努力家であり、
新しい事柄に挑戦されているご様子に、
常々感心しております。

同世代の者として、アイディアとパワーと
実行力を見習らい、青年のような川上様の
ように振舞わなければと、の思いで
一言述べさせて頂きました。

今後とも、お互いに若々しく、常に
挑戦者のように、長くご交誼のほど
宜しくお願い申し上げます。
No.27 Re:久しぶりにHPを拝見しました。
投稿者 川上幸夫  URL 投稿日 2006/08/11(Fri) 11:56:09
拝見致しました。投稿者の白井様の、謙虚なお言葉に感動をいたしました。会社の経営と技術の向上のために、この夏、某大学に、語学のスク−リングにかよっています。一段と、会社のアップをして行きたいと感がています。有難う、感謝。
No.24 再会を楽しみにしております。
投稿者 川上幸夫  URL 投稿日 2006/06/28(Wed) 22:39:12
私も、大学から、帰宅してから、体調を崩しました。医者に行きました。神経の使いすぎ。今は、元気です。
No.27 Re:再会を楽しみにしております。
投稿者 カネゴン  URL 投稿日 2006/07/04(Tue) 15:24:31
ホームページ拝見させていただきました。
体調を崩されているとの事で心配でしたが、今は元気という事で、安心しました。

今、製本技術に興味があり、URLのページが大変参考になりましたので、皆様にもお知らせしておきます。
No.23 遅くなりました
投稿者 伊藤 初枝   投稿日 2006/06/28(Wed) 11:47:25
八王子ではお世話になりました、2日間パソコンに入力しどうしだったので、名古屋に戻ってから、体調を崩してしまい今日やっと少し元気になりました。
製本・装幀のことは解りませんので、近況を書き込みました。すごいホームページなのでびっくりしました、ご自分で作られたのですか?
No.22 しらなかったの。又、メ−ルに、きて
投稿者 川上幸夫  URL 投稿日 2006/06/19(Mon) 10:30:14
博巳さん、読んでくれて、有難う、感謝。時々メ−ルを見てください。又、遊びにきて下さい。
No.21 しらなかったよ
投稿者 HOR   投稿日 2006/06/16(Fri) 20:35:18
お父さん、昨日は、どうも。ホームページつくってたんだね。しらなかったよ。ルリもホームページ作ったらいいのにな。まさかやってないだろうなって思って、念のため、検索したら、あったから、ビックリ!
写真も書いてあることも、川上さんの人柄があふれていて、exellent!!  川上通信、楽しみ、また見に来ます。
No.19 ホームページ拝見させていただきました!
投稿者 寿司 常   投稿日 2006/05/17(Wed) 03:09:27
毎度、ご来店有難う御座います。
川上通信では、いろいろな場所の写真から季節の情景がうかがえます、桜の花の満開も見事です。
各場所の風景説明写真などもこの次には・・・・・・・
製本のいろはのページは拝見させていただき製本
に関する技術的な解説などは、製本に関係する
皆さんの参考になるでしょうね。。
No.20 ホ−ムペ−ジを見て下さって有難う。
投稿者 川上幸夫  URL 投稿日 2006/06/07(Wed) 19:08:09
嬉しい、ホ−ムペ−ジ見て下さったのですね。コメントが遅くなって御免なさい感謝致します。美味しい、寿司を又食べにいきます。
No.17 いつも製本ありがとうございます!
投稿者 原口   投稿日 2006/05/11(Thu) 09:59:28
ホームページ拝見させていただいています。

川上様の製本に対する情熱がかんじられる素敵なサイトですね。美術を専攻にしている学生さんなど印刷・製本の勉強にとても役立つと思います。
製本の歴史のページですが、ついつい時間を忘れて読んでしまいました。

またこのサイトに遊びに来させていただきますね(^^)
No.18 Re:いつも製本ありがとうございます!
投稿者 川上幸夫   URL 投稿日 2006/05/11(Thu) 17:41:52
ホ−ムペ−ジをご覧になって頂きまして有難う御座います。又このサイトに遊びにきて下さい。
No.16 本への愛情。古書への研鑽ー素敵なサイトですね。
投稿者 アンティークのセレナーデ  URL 投稿日 2006/02/19(Sun) 20:28:28
こんにちわ。在職中はお世話になりました。
素敵なサイトですね。
西洋アンティークの分野でも日本は特に貴重書への理解がまだまだ未熟な分野です。
レアーブックや現代書など幅広い分野でのお仕事に、
日本を代表する製本屋さんへ、との希望を込めて。。。
製本は知的財産を後世に伝える大切なお仕事ですね。
私は欧米の女性の家庭用品のアンティークを扱っていますが、
歴史的なものに通じる暖かさと心を感じました。
また、サイトにおじゃましてお勉強させていただきます。
自費出版、アルバム制作、製本に関するお問合せにいつでもお答えします。

お問合せはこちら

  • 製本の歴史
  • 川上通信
  • 掲示板