論文製本・卒論製本ならお任せください。ルリ製本は伝統、文化と技術を継承し、培われた技術をベースに様々なサービスをご提供していきます。

掲示板

皆様の掲示板

製本・装幀に関することを情報交換する場です。お気軽に書き込んでいって下さい。

     ■投稿はこちらから >>
No.57 おめでとうございます。
投稿者 サッカー部 奥山日出男   投稿日 2008/12/20(Sat) 21:07:55
新聞拝見致しました。おめでとうございます。
これまで何度か書き込みをしようとしてましたが初めて書き込みます。
お元気なお二人の写真を拝見し、私も決意を新に致しました。
また伺わせていただきますので宜しくお願い致します。
No.59 いつも、気配り有難う御座います。
投稿者 川上幸夫  URL 投稿日 2008/12/23(Tue) 22:14:58
平成20年度文京区技能名匠者に認定されまして、12月16日(火)に文京区シビックセンター26階スカイホールで私と妻で出席致しました。その場所で認定楯授与を御受け致しました。これからが、名にふさわしい仕事をして行く事を更に決意致しました。又、新聞に出たことで九州で大活躍のサッカーの柳田さんから連絡がきましたよ。サッカー部の皆様と1月に再会する事を楽しみにお待ち致しております。それでは、元気でご活躍をして下さい。有難う感謝申し上げます。
No.56 「試練を越えて心が成長」 拝読させて頂きました
投稿者 森  栄(ひでし)  投稿日 2008/12/17(Wed) 08:55:06
愛知県一宮市立豊島図書館にて「創作製本趣味の会」をしています。製本の秘術を会得されて、人生と戦い続けることを実践なされていることに感動。
川上ご夫妻に喝采を贈ります。バンザイ〜〜〜。
私も紙商社に40年勤めて、製本の妙味に執りつかれて、20名の皆様と「豆本」博士の異名をもつ松波逸雄さんを講師にして、毎月楽しく製本の技術を学んでおります。
昭和29年、高校生の時に『御書』を拝読して、羊皮紙の表紙の感触ズッシリと手にした重みに感動しました。戦後の更半紙も不足していた当時、良くも辞典用紙と羊皮紙が入手出来たものだと感激しています。御書と縁したことが、その後の職場に学会活動にと精進することが出来ました。
川上さん「製本50年 文京の技能名匠者に」輝かれて、さらに、聖教新聞に掲載、誠におめでとうございます。
おめでとうございます。
No.58 愛知県(創作製本趣味の会)感謝
投稿者 川上幸夫  URL 投稿日 2008/12/23(Tue) 12:09:13
見て頂きまして、有難う御座います。感謝。森様も、紙商社に40年とお勤めされて、趣味として、「豆本」を毎月楽しく製本の枝術を学んでいると拝見致しました。そこで、お知らせを致します。「豆本」のことで、雄松堂書店を検索して、グロリアクラブ第86回例会のご案内を見ると、(世界有数の豆本コレクター、)またボストンのブローマー書店の経営者であるAnne C.Bromerさんが正月早々日本にきます。私は、参加致します。宜しければ、連絡を下さい。
No.51 文の京技能名匠者おめでとうございます
投稿者 堀内きしお  URL 投稿日 2008/11/08(Sat) 09:32:09
文化芸術の秋に、文京区の「文の京技能名匠者」受賞、おめでとうございます。昨日シビックセンター5階中小企業センターで、拝見しました。
永年のお仕事が見事に「達人」として評価されたものですね。本当にすばらしいことです!
(私もHP/画像日記で紹介させていただきました)
No.52 文の京技能名匠者有難う。感謝
投稿者 川上幸夫  URL 投稿日 2008/11/08(Sat) 11:52:22
有難う御座います。早速、シビックセンター5階に見に行って下さったのですね。今回は思わぬことから選ばれまして、感謝致しております。何処かで誰かが見たり、聞いたりしているのですね。「区報 ぶんきょう」AY2008 11/10日付け。「文の京 技能名匠者」の認定・・・・・5面に掲載有り。これを契機に一歩前進をして行く決意でいます。(有難う感謝)
No.53 Re:文の京技能名匠者おめでとうございます
投稿者 HOR   投稿日 2008/11/12(Wed) 10:36:33
おめでとうございます!!!
文京区のホームページにも掲載されていましたね。
「永く同一職業に従事し、経験が豊かで、物を造る技術が非常に優れ、その製作物は信頼性があり、かつ、後進の指導及び育成に積極的な者」――まさに、川上さんにぴったり当てはまる言葉だと思います。
私も、製本技術ではありませんが、川上さんに「積極的に指導及び育成」していただいたことに、心より感謝しております。まだまだ、お応えできるまで成長できておりませんが、しっかり頑張ります。
お祝いしましょうね。
No.54 遠い所から来て頂きまして、有難う感謝
投稿者 川上幸夫  URL 投稿日 2008/11/15(Sat) 16:49:00
HOR 様 遠い所から来て頂きまして、有難う御座います。思えば色々の事が御座いましたが、一つの山を越え、まだやらなければならない峰が二つ三つと御座います。人生は苦難との挑戦と思います。貴方様も、立派に家庭を築き上げようとする姿に敬愛いたします。共々に心の交流をしながら前進いたしましょう。本当に有難う御座いました。大感謝
No.49 天金の研究をしています
投稿者 皆川   投稿日 2008/10/02(Thu) 17:02:00
新聞拝見致しました。おめでとうございます。
これまで何度か書き込みをしようとしてましたが初めて書き込みます。
お元気なお二人の写真を拝見し、私も決意を新に致しました。
また伺わせていただきますので宜しくお願い致します。
No.50 天金の研究を継承して下さいませ。
投稿者 川上幸夫  URL 投稿日 2008/10/17(Fri) 09:23:45
私も、金箔を乗せてやりましたが、新しい本と、古い本とは、異なる為技術が要求されます。奥が深く簡単ではないです。金を求めて、金沢市に行った事がございます。今は、やっている人はいないと思っていましたが、久しぶりに、思い出しました。掲示板に投稿をしてくれまして有り難う御座います。感謝
No.47 感想
投稿者 木田出版企画   投稿日 2008/06/26(Thu) 18:23:53
初めてHPを拝見したものです。
貴社の製本へ対する思い入れを感じるすばらしいホームページですね。
ご家族の温かさも感じられます。

これからの貴社の益々のご発展をお祈りいたします。
No.48 木田・貴社様の益々の発展を祈る
投稿者 川上幸夫  URL 投稿日 2008/06/27(Fri) 09:48:19
ホームページを見て頂き有り難う御座います。感謝を申し上げます。なにかと、色々と企画される事でしょう。是非、ご相談にのりますので、是からも宜しくお願い致します。
自費出版、アルバム制作、製本に関するお問合せにいつでもお答えします。

お問合せはこちら

  • 製本の歴史
  • 川上通信
  • 掲示板