論文製本・卒論製本ならお任せください。ルリ製本は伝統、文化と技術を継承し、培われた技術をベースに様々なサービスをご提供していきます。

掲示板

皆様の掲示板

製本・装幀に関することを情報交換する場です。お気軽に書き込んでいって下さい。

     ■投稿はこちらから >>
No.68 
投稿者  斎藤 実   投稿日 2009-12-25 13:42:25

ルリ製本の新HP一段と素晴らしいですね。感激致します。


ライオンのは、製作以来日付けだけの更新で一度も手直ししてないのでマンネリです。


仕事の方は、政権交代で景気浮上ともいきそうにないので地道に一歩一歩地に足つけて堅くいくつもりです。ご指導ご鞭撻、宜しくお願い申し上げます。


あと、あさっての日曜日に、おじ様の生家に父と一緒に御伺いする予定です。伯母様に、「亡き家内の着物を形見分けで着てもらいたい」と父の意向です。

No.69 ルリ製本の新HPを見て頂き有難う御座います。
投稿者 川上幸夫  URL  投稿日 2010-01-05 19:08:35

斉藤 実様


新HPを見て頂き有難う御座います。私も、とても気に入っています。

また、過日は、野田市の私の生家に、父親と一緒に行って頂、とても喜んでいましたよ、連絡がきました。また、近くに行く時にはお寄りくださいませ。また、今年は、文京区の我が家にも、お父さんを連れて、家族で来てください、お待ち致しています。


話が変わりますが、御社のライオンのHPも、同じでも、場所の画面を入れ変えるとよいのではないでしょうか。弊社のHPを見ましたと、個人の貴重な本の修理製本や、論文・修士論文・博士論文等が良く来ます。また、近いせいでしょうか、お茶の水女子大学からは、論文等が良く来ます。(貴方のHPも誰かが見ていることを信じて)努力をして見てください。


 それでは、失礼致します。 ルリ製本 川上幸夫

No.66 メールアドレスの件
投稿者  小田正記 2009/06/27(Sat) 12:41:49
川上さん小田です。
私の携帯メールは↓です。
msnr-oda20050503@docomo.ne.jp
よろしくお願い致します。
No.67 いつも有難う感謝致します。
投稿者 川上幸夫  URL  投稿日 2009/06/28(Sun) 21:36:50
斉藤家も、川上家も、お世話に成ります。今大学等の仕事は忙しいのですか、大学の記事に、文部省の研究支援事業に採択と出ていました。これからは、工学部は人類の未来に貢献すべき(医療への応用)(環境技術)のプロジェクトと大きな役割をになって行くものと思います。頑張って下さい。お体をお大事に、それでは宜しくお願い致します。
No.64 ご無沙汰しております。
投稿者 斎藤 実   投稿日 2009/02/24(Tue) 22:35:35
ご無沙汰しております。実です。

区(文京)のHPの動画のおじ様のご雄姿 「文の京 技能名匠者認定式のご様子」を拝見させて頂きました。 
製本業・稀覯書製本の技術者であるおじ様の稀覯書製本の貴重な本を再生させる技術に深く感銘を覚えます。

百年に一度という米国発の壮絶な津波のような経済恐慌が押し寄せて来てる今日の日本国ですが、自分を見失わずに流されずに、是非小生も自身の家業にて、おじ様のように少しでも世の中の人のお役に立てるように精進して往きたいと思います。

雨水を過ぎ、啓蟄まで三寒四温まだまだ不安定な気候が続いております。ご自愛なされまして益々のご発展ご健勝お祈りいたします。 斎藤 実
No.65 思いのこもった、お言葉に感謝。
投稿者 川上幸夫  URL 投稿日 2009/03/29(Sun) 13:07:04
有難う、感謝いたします。(今思えば、貴方のお父さんには、若い時お世話になった事を思い出します)東京に親戚の少ない私には、頼りの親戚でした。実さん、御夫妻で、両親の後をしっかり受け継ぎ、新しい、商売の発展を祈ります。「成功した人の言葉に、このような事なあります」(1)計画を持て!長期の計画を持っていれば、忍耐と工夫と、そして正しい努力と希望が生まれる。(2)難しい仕事を狙え、そしてこれを成し遂げるところに進歩がある。(3)多忙な人ほど充実な人生をいきる。以上 「追伸 私が、今思うに、年々歳々花相以たり、歳々年々人同じからず。この古人のことばを」 かつての青年はいまや、すでに、やがて、も含めて停年退職。新しい世代を迎えて、今現役でやれる事に感謝いたしております。再会を楽しみにしております。
No.62 ありがとうございました!
投稿者 谷口龍子   投稿日 2009/02/18(Wed) 15:44:34
川上様 
先日はお忙しいところ、いろいろと貴重なお話をありがとうございました。
常に向上心をお持ちで研鑽を重ねていらっしゃる川上様のご様子、そしてまた、日本が世界に誇る物づくりの現場を拝見し、深い感銘を受けました。
今後ますますの御活躍をお祈り致します。

No.63  Re:ありがとうございました!
投稿者 川上幸夫  URL 投稿日 2009/02/19(Thu) 09:49:00
谷口龍子様 早速の掲載有難う御座います。感謝を申し上げます。谷口様の博士論文は難易な内容で専門的に研究を学習していなければ、一般的には難解な内容ですね。深く尊敬を申し上げます。未来を開く論文の書として残る事でしよう。私も、製本の専門家として、大事な製本がその人及び世の為に至福として残る物を作って行きたいと思います。今後とも宜しく申し上げます。(有難うございます。感謝)
No.60 エールを送ります
投稿者 鈴木正衛   投稿日 2009/01/19(Mon) 12:54:41
ホームページを拝見しました。
川上さんの心情が随所に溢れていて胸が熱くなりました。
苦労人であり技能名工者である川上さんが、真心こめて仕上げた珠玉の一品。それを手にした瞬間の依頼者の輝く笑顔が眼に見えるようです。

ついては、このようなすばらしい事業を推進されている貴社の更なる発展を祈念して応援歌代わりに下掲のような貴社の「アピール」を作ってみました。
川上さんを日ごろ尊敬してやまない私からの「エール」として受け取って頂けたら幸甚です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  
ルリ製本から「至福の時」をプレゼント!

● お客様のさまざまな想い出をお預かりして、時 系列に整理し、いつでもお好きなときに閲覧ので きるように、高い技術力で仕上げさせて頂きます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
やがて、お客様のお手元に待望の品が届きま  す。そしてそのとき、お客様は歓喜し、至福の時
に浸られるのですが、この「至福の時」は、お品物
に添えたルリ製本からのプレゼントですので、どう ぞお受け取りください。


想い出を形に!心のアルバムを本棚に!

● お客様ご自身の忘れがたい想い出、お客様と  苦楽を共にした人との大切な想い出等々、みな心 のアルバムに残る大切な宝物です。
この心のアルバムを整理、編集して「永遠の想い 出の一品」に仕上げてみませんか?
きっと、お客様の一生の宝物になるでしょう。

豊富な経験と高い技術力を誇るルリ製本が、心
をこめてお手伝いさせて頂きます、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
No.61 エールを送って下さり。大感謝
投稿者 川上幸夫  URL 投稿日 2009/01/27(Tue) 22:54:34
鈴木様 本当に有難う、大感謝を致します。また、ルリ製本からの「至福の時」をプレゼント、この様な作品を作る事が、私の使命であり、今回の技能名匠者の認定にお答えすることであると思っています。鈴木様との出会いから28年になりますかね、変わらぬ思いを掲示板によせて頂き感無量です。これからも宜しくお付き合いの程お願い致します。有難う・感謝いたします。
自費出版、アルバム制作、製本に関するお問合せにいつでもお答えします。

お問合せはこちら

  • 製本の歴史
  • 川上通信
  • 掲示板