論文製本・卒論製本ならお任せください。ルリ製本は伝統、文化と技術を継承し、培われた技術をベースに様々なサービスをご提供していきます。

製本種類

製本仕上がり例(卒業論文:上製本)

図書製本・論文製本の仕上がりは上製本※となります。
※上製本とは
刷り本の折丁を1折ごとに糸でとじ合わせ、それに接着剤を用いて特殊な布を貼り付け、厚い板紙の表紙を見返しと一緒に貼り込む製本様式。上質の書籍に用いられます。

表紙・文字入れ
しっかりとした厚い板紙に手触り重視の表紙。
一冊一冊丁寧に製本しますので丈夫で長持ちします。
背表紙・タイトル・表紙文字入れはお客様のご要望に応じて柔軟に対応致します。
綴じ代
しっかりとかがり綴じされた折り本。
かがり綴じとは、刷り本の折丁を1折ごとに糸でとじ合わせた製本様式。
接着や糸の色にもこだわって製本しています。
こだわりと技
手作りならではの、美しい曲線美。
一枚一枚丁寧に縫いつけ接着し長年技術を磨いてきた職人ならではの技です。
簡易製本
簡易製本費は、1,250円(別途コピ−費)となります。
詳細は、ご相談ください。
自費出版、アルバム制作、製本に関するお問合せにいつでもお答えします。

お問合せはこちら

  • 製本の歴史
  • 川上通信
  • 掲示板