論文製本・卒論製本ならお任せください。ルリ製本は伝統、文化と技術を継承し、培われた技術をベースに様々なサービスをご提供していきます。

図書館製本

図書館製本とは

図書館製本とは、雑誌の長期保存のための再度製本する合本づくり(合本製本)をはじめ、書類や論文等の製本、古くなった所蔵本の修理修復・装丁替え(修理・修復製本)など、図書館製本にも様々なものがあります。三十有余年にわたり、その全てに取り組んでまいり、新しい製本技術を生み出して来ました。 製本することで資料を機能的に活用でき、散逸を防ぎ保存・保護にも役立ちます。さまざまな製本のご要望に誠意をもって柔軟に対応します。

修理・修復

貴重図書の多くは、その装丁においても年代や製本技術等を知る事が出来る貴重な資料であり、又価値あるものでもあります。そのため閲覧や展示のために補修する際に現存するオリジナルを最大限に生かし、なおかつ今後も永い年月に耐えうるよう、修復していく事が大切になります。長年技術を磨いてきた職人ならではの技で丁寧に修復いたします。

図書館製本
図書館製本

合本

定期刊行誌や学術雑誌、テキストなどの小冊子を一冊の本に製本いたします。

合本の作業風景 詳細 >>

自費出版、アルバム制作、製本に関するお問合せにいつでもお答えします。

お問合せはこちら

  • 製本の歴史
  • 川上通信
  • 掲示板